多くの女性が憧れがちなのが、どんな洋服も似合うモデルのようにスマートなカラダ。
 
それに反して、世の中の男性は「ちょっとぽっちゃりしているくらいのカラダ」が好きというのはよく聞く話です。
 
周囲でひと足はやく結婚を決めている友人も、スタイル抜群のモデル体型というよりは、凹凸のあるメリハリボディが多い気もしたりして……。
 
どうせなら男性に好かれるカラダになりたい! ということで、世の男性はどんなボディが好きなのか、どんな体型の女性を選ぶのか、より具体的に調べてみました。
 

男性が求めているのは「抱き心地のよさ」

 
いろいろ意見を聞く中でわかってきたのは、男性は女性の体型に関して、見た目よりも「抱き心地がよさそうかどうか」を意外に重視するということ。
 
彼らの意見をお聞きください。
 
●その1:「ぎゅっと抱きしめたとき、自分のカラダに胸が当たることが重要です。胸は大きさというよりはハリですね(笑)。それだけで結婚に踏み切るわけではないけど、“抱き心地”というのは嫁にするときの外せない要素です」(32歳/広告)
 
●その2:「じつは顔よりも、メリハリのあるカラダにこだわります。やせすぎていても太りすぎていてもダメ。顔は化粧でどうにでもなるけど、ボディは別。とくに胸のカタチがきれいで張りのある女性は、一生の伴侶として考えると優先順位が高い」(29歳/医療メーカー)
 
●その3:「僕の彼女は一般的にはぽっちゃりすぎる体型だけど、なんといってもバストのカタチ、質感が天下一品!それだけで彼女と付き合って良かったと思うし、このまま一生独占したいとまで考えています」(36歳/アパレル)
 
●その4:「モデルのようにやせていてもいいけど、抱き心地という点ではどうしても物足りない。ゴツゴツと骨が当たるのはかなり萎えますし、結婚となると、そのモヤモヤを抱えたままでは踏み切れませんね」(31歳/自営業)
 
●その5:「谷間が盛り上がっていて、デコルテ部分の肌がきれいな女性に惹かれます。絶対NGなのは背中の吹き出物。彼女の背中に手をまわしたときに、無意識のうちに吹き出物をボリボリ掻いてあげていて、はっとして気まずくなった経験があります」(28歳/不動産)
 
●その6:「いまの嫁は元同僚なんですが、普段は一見華奢だったのにある日、胸の開いた服を着てきて、想定外の胸のくっきりとした谷間を見て、そのギャップに心奪われたのがきっかけ。抱きしめたときに胸のでっぱりが当たってくると、それだけで愛おしくなるんです」(34歳/インテリアショップ)
 

「バストアップ」が魅惑ボディへの近道?

 
多くの男性は、「抱き心地のよさ」のポイントを「メリハリのあるボディ」にある、と考えているようです。
 
なかでも、バストアップは魅力的なボディメイクへのいちばんの近道かもしれません。
 
毎日忙しく働く女子におすすめなのが、お風呂で手軽にできる簡単なバストアップマッサージ。
 
カラダが温まっているときに行えるので、ただマッサージするよりもいっそう効果があるんです。
 
さらに効果を促進するため専用のジェルなどを使うのがお勧めです。
 
「プエラリア ハーバルジェル」は、まさにバストアップマッサージのためのジェル。
 
桃のような健康的でセクシーなバストになるためのマッサージ方法の解説付きで、さらにはデコルテの保湿やムダ毛処理後のケアにも使え一石三鳥のアイテム。
 
女性の武器は、なんだかんだいってやっぱりバストです。
 
毎日のケアで魅力的な凹凸ボディを手に入れちゃいましょう。
 
「プエラリア ハーバルジェル」(by エルシーラブコスメティック)
%%img:00003912:400%%
配送される商品明細の「送り主会社」や「中身(商品名)」を指定することができ、家族に中身を知られたくない実家暮らしの方も安心。女性への配慮が徹底されています。
 
Written by 立原麻里/PR記事
Photo by Nicky Grasso

関連キーワード
ビューティー】の最新記事
  • おしゃれを、夏を満喫できない! 「残念な女」がやりがちな手抜きケア4選
  • 「言いたいけど言えない」優しい彼氏ほど隠している「本音」とは?
  • 忘れがち!浴衣でうなじ美人になれるストレッチ方法
  • 夏に最適……陰ヨガのハラーサナで「女のキレイ」を取り戻す
  • 職場の空調がツライ…効きすぎエアコンから肌や身体を守る方法
  • 夏までに間に合う!凹凸「バストアップ」ボディの作り方
  • 夏のチャンスは絶対逃さない!男が思わず触れたくなる肌の作り方
  • 体質づくりでダイエット不要な体に!太りにくいカラダの作り方を紹介!