こんにちは、トイアンナです。「浮気を許す・許さないの二元論から脱しよう」と前回記事で言ってから舌の根も乾かぬうちに申し訳ありませんが「浮気を絶対に許さない」と方々に言っておくことは婚活で死ぬほど大事です。
 
あなたがもし「浮気も男の甲斐性ね」と思っていたとしても、梨園へ嫁いで隠し子を持たれても最悪いいやと思っていても。浮気したら相手もろとも斬って捨てるくらいのプレッシャーを与えましょう。
 
というのも浮気を許す雰囲気を前面に出してしまうと、下記のような恐ろしいリスクがあるからです。
 

浮気を堂々と表明されて傷つく

 
あなたが「浮気しても許しちゃうかな」と発言するときには、その背景に「浮気されて怒らないわけじゃないよ。せめて隠してくれるなら……自分にも責任があったかもしれないし」など葛藤の末に許しているわけです。
 
「え? 新しい浮気相手? いいじゃん可愛いの? 写真見せてよ〜」とはならないはず。
 
しかし、「浮気してもいいよ」と言われた彼はそう思いません。こんなことを言われたら、遊んでいいよと母親に言われた子供のようなもの。「今日は女の子とデートなんだけど、この服装で大丈夫かな?」なんて恋愛相談を持ち掛けられるかもしれません。

 

 

子供を外に作るなど「浮気」を超えた行動に出る

 
たとえばあなたが「浮気」を風俗で遊ぶくらいに考えていたとします。でも、彼は本当に同じ定義で「浮気」を考えているのでしょうか?
 
「浮気しても許すよ」という発言には堂々と外でセックスしてもいい、何なら本命のあなたへ愛人を紹介してもいいくらいに思われたとき、あなたは傷つかずにいられるしょうか。
 
ましてや「浮気してもいいって言ったから子供ができるのも想定済みでしょ?」なんて言われた日にはたまったものじゃありません。別の家庭で子供を作ることまで含めて「浮気してもいいよ」と収めるつもりでないならば、浮気を許すと気軽に発言しない方が良いでしょう。

浮気しない男性も「してもいいんだ」と心が動く

 
世の中の男性は「絶対に浮気する男性」と「絶対に浮気しない男性」にパッキリ分類できるわけではありません。大多数の男性は「美人の若い子に誘われたら浮気しちゃうかも」というグレーゾーンに入っています。グレーゾーンの彼がどう動くかを決めるのが、彼女の発言です。
 
もしあなたが「浮気したら重ねて四つじゃ!(※)」と発言していれば、彼はたとえ美女に迫られても「彼女が悲しむからやめておこう」と思いとどまれます。しかしそんな男性へ「浮気しても許しちゃうよ」などと言えば、浮気しない可能性のあった男性まで「それなら……」と最後の一線を越えてしまうかもしれません。
 
※江戸時代、不倫した男女を見つけたら二人を束にして切り殺しても構わないという法律。いい機会なので覚えて決め台詞にしましょう。重ねて四つじゃ!

 

 

「私なんかと付き合ってくれるんだし」って思ってない?

 
ここからは邪推なので間違っていたら無視してください。あなたが「浮気してもいいよ」と思うのは、「私なんかと付き合ってくれるんだし」と少し自分を低く思っているからではありませんか? 
 
私も昔、自分と付き合ってくれる素敵な男性なら浮気くらいしちゃうよね……と認める立場でした。その結果5股かけられて、私が貢いだお金で浮気相手へプレゼントを購入されましたが。同じ目にあってあなたも怒りを感じるなら、その気持ちを蔑ろにしても後で傷つくだけです。
 
「浮気?殺すよ。過去に殺して樹海に埋めた男がいるよ〜」と、あくまで冗談が通じるような笑顔で、けれど本気で許さないぞ? という意志表示はしっかり伝えましょう。私の屍を越えて幸せな恋をしてください!!
 

【PR】彼がアナタから離れられなくなるトレーニング!

 
膣トレ
 
(トイアンナ/ライター)
 

関連キーワード
浮気】の最新記事
  • 男が浮気をしたくなる彼女の言動
  • 「自分から誘ったことはない!」浮気した男性のあきれた言い訳5選
  • 大事にされたいなら絶対守って!「浮気を許す女」になってはいけない
  • マーケティング手法を彼氏に応用!相手の浮気を防止するには
  • ダメだと分かっているけれど…女が浮気に走るとき7選
  • 男は見ていた! 「浮気性の女」の特徴
  • 彼氏の浮気用のアカウントの特定方法3選
  • 心理カウンセラーが教える…彼氏に浮気をさせない方法